MENU

ぞうけいてん

ぞうけいてんタイトル

「11ぴきのねこのせかい」​

年長学年・グループ共同製作
年中・年少部分参加

平成30年度の年長学年が選んだテーマは「11 ぴきのねこ」です。
馬場のぼるさんの手により 1967 年に誕生。
全 6 作シリーズ全てがロングセラーとなっている人気の絵本です。

今年はどんな「ぞうけいてん」にする?
3学期になって今年は「11ぴきのねこ」をとりあげることに決まりました。
一緒に作りたいおともだちと 6 人のグループを作り、それぞれのグループでイメージを膨らませます。
昨年、自分たちもお手伝いをしたのを思い出し、ひよこさんたちにお手伝いしてもらうことに決まりました。
でも、11 ぴきのねこの部屋を作るのは内緒です。お願いのしかたもみんなで考えました。

ねこのいえ
たべるねこ
あほうどり
ききゅう
いかだ
さかなつり
さかなのわなげ
おおきなさかな
先生からのメッセージ

製作中には友達と意見がぶつかったり、アイデアがまとまらずに悩んだりする姿も見られましたが、この 1 年の活動を通して、友達と相談する経験を多く積み、相手の考えを受入れたり、折衷案を考えたり、更に自己発揮しながら作り上げていく姿が見られました。
どの作品もこどもたちが一生懸命作りました。
11ぴきのねこの部屋では、制作した作品でたくさん遊ぶことができます。
皆さんがたくさん遊んでくださることが子どもたちにとって大きな大きな喜びになると思います。

 

各保育室では、個人の作品も展示されています。

コリントゲーム
コリントゲーム(年長)
ぱくぱく人形(年中)
絵本(年長)
紙のコマ
紙のコマ(年少)
まちづくり・池(年中)
空き箱製作
空き箱製作(年少)

過去の造形展

平成 29 年度 「ぐりとぐらのせかい」
平成 28年度 「10 ぴきのかえるのせかい」

ぞうけいてんが出来るまでのとりくみ

開園当初より造形活動に力を入れてきた当園は、日常の遊びの中に年齢、発達段階に合わせた造形的な体験を取り入れ、年間を通して取り組んでいます。

年間を通してのとりくみ
(2018年4月~2019年1月)

たまごぐみ(年少)

●素材を知って仲良くなる
・小麦粉粘土、油粘土
・絵具ぬたくり
・芋スタンピング

芋スタンピング

●気持ちを発散して楽しむ
・砂、泥あそび
・新聞紙あそび

どろんこあそび

どろんこあそび

●道具をつかう、素材をつ かう
・のり
・セロハンテープ
・貼る
・はさみ
・新聞紙・油粘土であそぶ

ひよこぐみ(年中)

●気持ちを発散して楽しむ
・絵具ぬたくり(こいのぼり)

こいのぼり

こいのぼり

●紙を変身させて平面から立体へ
・新聞紙を丸めてボール作り
・新聞紙をネジって輪投げの輪作り
・画用紙で円錐、円柱、タコ足を作ってクリスマスツリー作り

●描いたり、作ったり、道具の使い方を知る
・母の日、父の日プレゼント作り
・七夕の短冊つくり

七夕かざり

 

 にわとりぐみ(年長)

●4〜5人のグループで相談をして作る
・こいのぼり作り
・葉っぱの版画
・貼り絵と絵具で人型作り
・芋つるリース作り

芋つるリース

●自分なりの構成を作り楽しむ
・こいのぼり作り
・プレゼント作り
・コリントゲーム作り
・ごっこの部屋作り

くぎをうつ

●自分のイメージを表現する
・絵本作り
・遠足の絵、芋を抜く自分の絵
・かめきちの切り貼り